メールでのお問い合わせはこちらで! 

Panasonicフルオートエコキュート紹介

エコキュートの魅力

九州電力「電化でナイトセレクト」より抜粋

割安な夜間電力を利用してお湯を沸かすエコキュートは維持費が他のガスや灯油に比べてとってもお得です。

暮らしのパターンに合わせて、夜9時・10時・11時のいずれからの10時間の時間帯は昼間の電気料金の約半額。

区分単位料金単価
基本料金契約電力が10kW以下の場合1契約1,650.00
契約電力が10kWをこえる場合15kWまで1契約4,400.00
15kW超過分1kW550.00
電力量料金平日昼間夏冬1kWh26.84
春秋1kWh23.95
休日昼間夏冬1kWh21.22
春秋1kWh17.82
夜間1kWh13.21

お得なランニングコスト

エコキュートは電気温水器と比較すると約1/4 灯油ボイラーと比較しても約1/2 ガス給湯器の種類にもよりますが大幅に高熱費は下がります。
今お使いの給湯器が、電気温水器やガス給湯器、灯油ボイラーのお宅はエコキュートに替えると給湯燃費は、エコキュートをとすると約3倍から4倍以上のランニングコストがかかります!(Panasonicエコキュートカタログより)お風呂、キッチンリフォーム検討のお客様は是非、一緒にエコキュートを見積に追加される事をお勧めします。当社の場合、370㍑(平均家族4人)のPanasonicフルオートエコキュートで設置工事~電気工事、撤去処分まで高くても39万8千円(税込み)10年修理保証付きです。例えば月平均の燃費を8千円お支払いのお宅は、エコキュートに替えれば、高くても2千円前後です、6千円は毎月うく計算になります、年に7万前後、5年後はさらに、約35万円も高くなりますね。しかも九州電力との契約で、夜の10時間の間は、昼間の電気単価の約半分で家中の電気が使えます。ういた分を省エネローンの支払いに当てれば、エコキュート分は実質0円(タダ)になるかも!詳しいお話は会場で!お電話、メールで見積りご依頼下さい。リフォーム下見、見積時、詳しくご説明いたします。

震度7相当に耐える貯湯ユニット
Panasonicだけの4本足設計。

排水の度にふろ配管を自動洗浄。いつもきれいに使用出来ます。


断水時には、非常用水として使えます。

停電時でも、水さえ出ればお湯は使えます。灯油やガス給湯器は停電時は使えません。

ソーラーチャージが出来ます。

太陽光発電の余剰電力を有効活用・・・
太陽光発電の余剰電力を自家消費してお湯を沸かす機能です。夜間の沸き上げ量を減らして、翌日の昼間に分散して沸き上げます。

お問い合わせはこちら!!!